FC2ブログ
構造計算と耐震診断技術者のブログ
耐震診断・構造計算の知識と技術者の日常について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

限界耐力計算の話
耐震偽装・第2ラウンド 「限界耐力計算」を巡る混乱

Q&A形式で非常にわかりやすい。



「限界耐力計算によって検証を行う場合の留意点」

(社)日本建築構造技術者協会の「構造計算書偽造事件」関連情報ページに掲載されました。PDFなのでダウンロードして閲覧ください。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント
限界耐力
限界耐力計算自体が悪いとは思いませんが、”それを使う人”と”それをチェックする人”の知識や経験、また限界耐力計算法を使う上での共通認識が我々末端の技術者たちに不足しているのだと思います。

時間とともに解決していくとは思いますが、もう少し時間がかかりそうな感じです。実は保有耐力計算も使われ始めたころは、同じような問題が一部あったと記憶しています。そして時間をかけて、「これはやっちゃダメ」「これはやってもいい」といった計算法の運用についての共通認識ができあがってきたと思います。

一部の大手設計事務所や、デベロッパーは限界耐力計算を封印したという噂を聞きました。現状では、限界耐力計算を利用する場合は慎重に行う事が必要と思います。

私の場合は、限界耐力計算をやる時は、かならず保有耐力計算も同時に行って耐力が極端に不足しない事を確認しております。今は、これが一番設計者として安心なので。

【2006/05/22 14:34】 URL | 田中@管理人 #- [ 編集]


はじめまして。大変参考になり、読ませて頂いております。
一部で限界耐力法を都合のいい方法で使用する方が居るのを良く聞きます。
耐震診断にも評価手法の一つとして導入の可能性もありそうだし、
注意深く見守る必要がありそうですね。
構造設計者としてマスターしたいとは思いますが…なかなか。
【2006/05/20 23:48】 URL | NAO2 #EB29KFfw [ 編集]

お勧めありがとうございます。
記事のお勧め、ありがとうございます。
たいへん参考になりました。
(どのくらいちゃんとわかったかは、不明ですが。)
【2006/05/05 22:27】 URL | けろ #8zmAkQjw [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kozo2005.blog29.fc2.com/tb.php/37-17da9415
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。